ポルトガル旅行記

 

 神戸市西区ピアノ教室

 

   むらおかピアノ教室です🎶

 

 涙の館と言われる

 ホテルに宿泊

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンタダスラグリマスホテル

 


 


 

 

  ピアノもありました♪〜

 

 さて、

 このホテル内に

 ペドロとイネスの悲恋物語を

 語る泉がありました。

 

 このペドロとイネスの悲恋物語

 

 王子ペドロ

 政略結婚をしたが、

 その結婚相手

 カスティーリャ王国の王女

 コンスタンサの侍女

 イネスに恋をしてしまう。

 

 王子の父アフォンソ4世の

 怒りにふれ二人は

 引き離されてしまう。

 

 コンスタンサの死後

 ペドロはイネスを

 側室として迎え、

 子どもまでもうけたが、

 

 カスティーリャ王国の

 圧力を恐れた

 王と重臣は

 イネスを暗殺。

 

 ペドロは

 王位継承後、

 暗殺に関わった

 重臣を処刑し、

 イネスの遺体を

 墓から堀り起こし、

 正式な妻として

 教会に承認させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   宝塚が

  東京でこの物語を

  公演したようですね。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  上の写真が

  イネスが暗殺されたと

  伝わる涙の泉。

 

  ホテル内にありました。

 

  翌日

  サンタマリア修道院へ

  行くのですが、

  そこに

  イネスとペドロの棺が

  向かい合えるよう、

  2つの棺は

  相対するように

  置かれていました。

 

  その写真は

  次の旅行記に

  アップしますね。

 

  そこまでペドロに

  愛されたイネスは

  とても美しかったそうです。

 

  イネスはペドロに

  愛されて幸せだったのだろうか?

 

  今も棺に入って

  ペドロと向かい合ってて

  幸せなのだろうか?

 

   そう言えば、

  昔昔に観た

  アメリカ映画

  「ある愛の詩」で

  

  「愛とは決して

   後悔しないこと」だと。

 

  Love means

       never

       having to say 

      you are sorry.

 

      ならば、

  この二人は幸せと

  言えますね。。

 

  長々と

  失礼致しました。

 

  翌日は

  伝統あるコインブラ大学や

  サンタマリア修道院を

  見学します♪〜

 

     旅行記つづく〜

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

・ ポルトガル旅行記


月別記事