バラが咲いた 顔晴(がんば)ろう!

 


庭のバラが、咲き始めています。左側は、つるタイプのバラなので、今年はアーチを3個
購入して、はわせています。残念なのは、去年に比べて花の数が少なくなったことです。
肥料をやらなかったからだと思います。右側のバラは木立ちタイプのバラです。ブルームーンです。確か・・・・(もしかしたら、名前を間違えて覚えているかもしれません。)

NHKテキスト「趣味の園芸」に「ローズレッスン12か月」が開講されたので、購読を
始めました。

来年は、もっとたくさんの花を咲かせられるように手入れしたいと思っています。

さて、話が変わります。
知り合いの方から、「清く 正しく 美しく」のブログで、がんばろうのところが、頑張ろうではなくて、顔晴ろう になっていますよ・・・と教えていただきました。
実は、私は、頑張ろう という漢字を使うより、顔晴ろう の方が好きなので、あえて使い
ました。完全に当て字なのですが、時々、この 顔晴ろう という字を使われているのを見ます。がんばる というのは、つらいイメージがあるのですが、明るく楽しくという意味をこめて、顔が晴れる・・・顔晴(がんば)る・・・にしました。

みなさんは、どうお感じになりますか?

コメント
初めてホームページを見ました グランドピアノが映える素敵なお部屋ですね こんなお部屋でレッスンしたら優雅な気分になれそうです 庭のバラもきれいに咲いていますね 我が家の庭もマンネリ化しているのでガラッと変えてみたいと思う日々です

  • uchimura
  • 2012/05/26 5:49 PM
コメントありがとうございます。
うちの教室は、お陰様で5月から子供さんのレッスンを始めています。
大人の方も、問い合わせがあります。楽譜がよめなくても、家にピアノがなくても、弾いてみたいなあと思った時が、始め時です。できるか、できないか、ではなく、やりたいか、やりたくないか、です。
よろしかったら、ピアノのレッスンにお越しくださいね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

・ バラが咲いた 顔晴(がんば)ろう!


月別記事